博多の豊胸モニターを利用してみて

顔写真や名前を出さずイニシャルのみの投稿でした

少し足が出ましたが、140,000円ならば作れないこともないと思い申し込みをしてみました。
もちろん全く抵抗がなかったわけではありません。
自分の顔写真などが出る事は抵抗ありましたし胸の写真が出る事はそれに抵抗がありました。
クリニックに聞いてみると、顔写真は一切出さないとの事でした。
名前を出さずイニシャルのみの投稿だったと言うことなので問題なく申し込みをしました。
胸を大きくする手術はいろいろあり、一般的には脂肪等を注入することが言われています。
例えば、人間の身体の中で比較的脂肪がついている部分がお尻になりますが、そのお尻の脂肪の1部を胸に注入するわけです。
しかしこのクリニックでは、もっと別のモニターを募集していたようです。
それは、シリコンを注入すると言うものでした。
シリコンは人工的なものですが、美容整形でも非常によく使われている種類の素材になります。
先生はほとんどないことが知られており、実際にそれで胸を大きくした人もいます。
そのような意味においては、決して不安視するようなものではなかったと言えるでしょう。
そして実際に胸を大きくしてみたところ、確かに一回りほど大きくなりました。
あまり大きくしすぎると、副作用が出る心配があったためAカップだった私がBカップに代わっていただけですが、それでもコンプレックスはかなりなくなったといえます。

私の場合のコンプレックスの1つは、胸の大きさでした | 思い切って博多のクリニックに行き豊胸の手術をしようと考えました | 顔写真や名前を出さずイニシャルのみの投稿でした